30代の肌を保つための化粧品♪

30代になったらどんな基礎化粧品を使う?

20代から30代になる頃は、お肌の質が変わる時期です。人にもよりますけど、より乾燥がひどくなったり、それまでになかった肌トラブルに見舞われたりします。私は大人ニキビができやすくなったりしました。

 

そんな変わり目の時期には、自分のお肌のチェックをするのが大事!チェックと言っても、鏡を見ているだけではチェックになりません。ちゃんとサロンや美容部員さんのいるカウンターに行き、水分量や油分を測ってもらいましょう。数値で出してもらうと、ものすごく自分の肌のダメなところが分かりますよ(涙)。
と同時に、「どんなケアをすればよいのか」が良くわかるのです。それがチェックしてもらうことのメリットですね。あとは、自分の予算と美容部員さんの指示に従って、必要な化粧品を購入しましょう。美容部員さんは苦手、断れないし・・・という弱気な方が増えてる気がしますが、そこは交渉力で(笑)。なるべく自分と年の近い人がいるカウンターがいいでしょう。仲のいい美容部員さんを見つけるのも、美肌になるためのヒケツの一つです。

 

年が離れすぎて美容部員さんがベテランになると、いきなりため口接客されたりして、不快な思いをすることも(笑)。そんなことのないよう、自分と近そうな人を選んで、しっかりチェックしてもらってください。

関連サイト